×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『冴えない彼女の育てかた』桜舞い散る坂道での運命の出会いをきっかけにギャルゲー制作に爆進中!ヒロイン育成ラブコメ~紹介アフィリエイト~嶋津球太

概要

ABOUT『冴えない彼女の育てかた』
   ある春の日、俺は、運命と出逢った──。
           運命の出会いをきっかけにギャルゲー制作に爆進中!

桜が舞い散る坂の上で、オタク高校生の「安芸倫也」は桜舞い散る坂道で、
白いワンピースの美少女と運命的な出会いをする。
その出会いに運命を感じた倫也は、
その少女をメインヒロインにした「最強ギャルゲー」を制作する事を決意する。

そんな中、あの時の「美少女」が意外な人物だったことが判明する。

倫也はその「美少女」をゲーム中で絶対的なヒロインにしようと決意する――。


そこで、同学年の美術部のエースにして超有名同人作家の「澤村・スペンサー・英梨々」と学園一の才女の先輩にして超人気ラノベ作家の「霞ヶ丘詩羽」をスタッフに迎えようと邁進する。

そんなある時、倫也は運命的な出会いをした少女が、特に目立たない普通のクラスメイトの女子「加藤恵」だったことを知り、愕然とする。
「メインヒロイン」のイメージ像とは程遠い薄い存在感の恵に、倫也は途方に暮れてしまう。
愕然とするも、彼女を絶対的ヒロインへ育て上げる事を決意する…。

概要1


春休み、アニメグッズ購入費用を得るためにアルバイト中の高校生・安芸倫也は、桜の舞う坂道で出会った少女に興味を抱き、彼女をメインヒロインのモデルにした同人ゲームの作成を思いつく。
1か月後、倫也はその少女が名前すら知らないクラスメイト・加藤恵であることを知った。

それほどまでに印象が薄い恵をメインヒロインにしたゲームは成立するのか。



概要2


筋金入りのオタクだがイラストもシナリオも書けない倫也は、同学年の美術部エースで隠れオタクの新進同人イラストレーター・澤村・スペンサー・英梨々と学年1位の優等生の先輩で人知れず新進ライトノベル作家として活躍している霞ヶ丘詩羽を誘い、恵の協力でなんとか同意を取りつけ、コミケ参加を念頭にサークルとしてゲーム作りを始める。

合わないスケジュール、乏しい予算、仲が悪いメンバーに四苦八苦しながら、倫也達はゲーム制作を進める。





概要3


詩羽は恵に準じたキャラクターをメインヒロインに据えた伝奇系ゲームのプロットを作る。
倫也は一抹の疑問を感じてそれを受け入れられないが、明確な理由を示せない。
そのまま過ぎていく日々に、英梨々と詩羽は不満を漏らす。

恵を伴ってショッピング施設を訪れた倫也は、詩羽のプロットに日常に戻る結末が足りないことに気づく。
一方、英梨々は中途半端にキャラが薄い恵の特徴をなかなか摑めずキャラクターデザインに苦戦していた。




各話リスト


#0 「愛と青春のサービス回」
#1 「間違いだらけのプロローグ」
#2 「フラグの立たない彼女」
#3 「クライマックスはリテイクで」
#4 「予算と納期と新展開」
#5 「すれ違いのデートイベント」
#6 「二人の夜の選択肢」
#7 「敵か味方か新キャラか」
#8 「当て馬トラウマ回想モード」
#9 「八年ぶりの個別ルート」
#10 「思い出とテコ入れのメロディ」
#11 「伏線回収準備よし」
#12 「波乱と激動の日常エンド」





その他概要『冴えない彼女の育てかた』

PR


女性のための出会い

PR